忍者ブログ

~昨日よりも強く~

今回の横浜駅伝出場にあたり5区を志願させていただきました。
これは昨年のリベンジをしたいという個人的な我儘からです。
今日はその「5区に懸ける想い」を語りたいと思います。

横浜駅伝に於いて5区はいわゆる繋ぎの区間、華はない。
チーム内で一番走力の劣る選手を配置するのがセオリー。
そういう意味では志願せずとも5区だったと思うけど。

5区は距離にして3km、この駅伝の中では最短の区間。
同じ3km区間である2区と比較してもその重要度は劣る。
2区と5区とでは根本的にその役割が大きく異なるからだ。

2区は流れを作る役割に加えもうひとつ大事な役割がある。
エース区間の1区は距離も長いうえに叩き合いも激しい。
それだけに力のある選手でも崩れるリスクがある。

もし1区の選手が崩れた場合は2区の選手で立て直す。
2区は1区のリスクに対しての保険的役割でもあるのだ。
そのため距離が短くても信頼の置ける選手が配置される。

対して5区の役割はシンプル且つ難易度も高くない。
4区が終了した時点でもう既に流れは出来上がっている。
残りの6区、7区には安定感のある選手が配置されている。

そうなれば5区の役割はただ一つ、文字通り「繋ぐ」こと。
大崩れすることなく無難に繋ぎさえすればお役御免なのだ。
更に3kmなら崩れるリスクも低く崩れてもロスは小さい。

5区は言うなれば脇役的存在、地味な仕事が求められる。
だからと言って気楽に走っていいという理由にはならない。
たとえ繋ぎの区間であっても1秒を削り出す義務がある。

昨年はでかい口を叩きながら脇役の仕事を果たせなかった。
今度こそ自分に与えられた仕事を果たしてリベンジしたい。
攻めて攻めて一秒でも多く削り出して繋いでみせる。

<本日のメニュー>
完全休養

体調:★★★
体重:測定無し
体脂肪率:測定無し
走行距離:0.0km
月間累計:0.0km

PR

◎ Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
◎ カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
3 4 7 8
11 12 14
17 19 21
23 24 26 27 28 29
30 31
◎ プロフィール
HN:
もがく者
年齢:
38
性別:
男性
誕生日:
1979/03/13
職業:
会社員
趣味:
ランニング
◎ 自己ベスト
1500m:4'32"07 5000m:16'56''15 10000m:35'30"33 5km:17'13" 10km:35'00'' halfmarathon:78'51'' fullmarathon:2゜52'17"
◎ 最新記事
◎ 最新コメント
[07/19 韓国ブランドコピー時計]
[07/19 シャネルバッグコピー]
[07/18 ロレックスブランドコピー]
[07/18 ゼニス時計]
[07/18 クリスチャンルブタン 財布 コピー]
◎ 忍者アナライズ
Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ 
[PR]