忍者ブログ

~昨日よりも強く~

長距離のトレーニングに於いて重要なのは量か?質か?
オレは長い間この問いの答えを求めて走り続けてきた。
そして今、ようやくひとつのの答えに辿り着いたのだ。

「強く」なるためには「量」、「速く」なるためには「質」。
そして、量か質かはその目的に応じて選択すべきものである。
重要なのは量質そのものではなく正しく選択することなのだ。

ひとことに長距離と言っても5000mからマラソンまである。
相関性はゼロではないが5000mとマラソンは全くの別物。
アプローチの仕方も大きく異なり量質の優先順位も変わる。

5000mで結果を出したいなら量よりも質を優先すべき。
マラソンで結果を出したいなら質よりも量を優先すべき。
距離に応じてどちらを優先すべきか見極める必要がある。

上記の内容は自明の事でありながら実践するのは難しい。
その理由のひとつに出場するレース距離の多様性が挙げられる。
多くのランナーの場合、出場するレースの距離はランダムだ。

オレも1500mからマラソンまで幅広く出場してきた。
そして、同時並行的に各種目の結果を求めてやってきた。
が、これが正しい選択を出来なくしている原因なのだ。

レーススケジュールの組み方が悪ければ尚更である。
例、5000m→ハーフ→駅伝→10km→1500m・・・。
例は極端だがこれに近い流れになってしまうこともある。

このような流れだと目的を絞り切れず優先順位も不明瞭。
それぞれに合わせた練習メニューを組むと量質バラバラ。
これではスピード、スタミナともに中途半端となる。

まずは結果を出したい距離に優先順位をつけることが第一。
次に目標を明確化し長期的なスケジュールを組む必要がある。
そして、目標達成に向けて量か質かを選択すべきなのだ。

続く

<昨日のメニュー>
完全休養

体調:★★
体重:測定無し
体脂肪率:測定無し
走行距離:0.0km
月間累計:50.0km

<本日のメニュー>
朝練
60’JOG

体調:★★★
体重:58.2kg
体脂肪率:7.2%
走行距離:11.0km
月間累計:61.0km

PR

◎ Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
◎ カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
3 4
6 7 9 10 12
14 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
◎ プロフィール
HN:
もがく者
年齢:
38
性別:
男性
誕生日:
1979/03/13
職業:
会社員
趣味:
ランニング
◎ 自己ベスト
1500m:4'32"07 5000m:16'56''15 10000m:35'30"33 5km:17'13" 10km:35'00'' halfmarathon:78'51'' fullmarathon:2゜52'17"
◎ 最新コメント
[08/13 もがく者]
[08/12 すずPAPA]
[08/03 偽ブランド 通販]
[08/02 ロレックスブランドコピー]
[08/02 オメガ激安ブランド館]
◎ 忍者アナライズ
Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ 
[PR]