忍者ブログ

~昨日よりも強く~



能力の違いは「重心の在り方」にあるのではないか?とオレは考えた。
特に日本人選手とアフリカ人選手では根本的にそれが違うと思われる。
オレは画面に穴が空くほど繰り返し動画を見て分析を続けた。

そして、ついに辿り着いた、「重心の在り方」の正体に。
「重心の在り方」の正体、それは重心の「位置」と「形」なのだ、と。
日本人選手とアフリカ人選手の差は重心の「位置」と「形」にある。

一般的な理論では重心の位置はへその奥にあり形自体はないとされる。
が、アフリカ人選手の重心は別の位置にあることを発見したのだ。
そして、ないものとされている重心の形も完璧に捉えた!

日本人選手の重心の位置は一般的な理論通りへその奥辺りに存在する。
だが、アフリカ人選手の重心はそこではなく鳩尾付近に存在している!
更に言えば身体の中ではなく身体の前に飛び出して存在しているのだ!

そんなわけねーだろ!というツッコミが聞こえてきそうだが・・・。
いや、オレも最初はそう思った、が、間違いなくそこに存在している!
アフリカ人選手達の強さの秘訣はまさに異次元のものだったのだ!

次に形、日本人選手の重心の形は立方体、サイコロ状の形をしている。
対してアフリカ人選手の重心の形は球体、ボール状の形を成している。
能力の高い日本人選手ほどサイコロの角が取れて丸くなっている。

バカ言ってんじゃねぇ!という罵声を浴びせられそうだが・・・。
オレはバカを言ってるつもりはこれっぽっちもありません!マジです!
皆さんにもよーく見ていただきたい、必ず見えるはずです!

動画の先頭集団の選手達の鳩尾辺りを目を凝らして見てみてください。
ちなみにコニカの菊池選手と競り合っている選手達は日本人の重心に近い。
とはいえ、菊池選手も惚れ惚れするようなフォームだわ。

次回はいよいよクライマックス。
続く。

<昨日のメニュー>
朝練
40’JOG

体調:★★
体重:測定無し
体脂肪率:測定無し
走行距離:7.0km
月間累計:65.0km

<本日のメニュー>
朝練
40’JOG

体調:★★
体重:測定無し
体脂肪率:測定無し
走行距離:7.0km
月間累計:72.0km

PR

◎ Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
◎ カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
◎ プロフィール
HN:
もがく者
年齢:
38
性別:
男性
誕生日:
1979/03/13
職業:
会社員
趣味:
ランニング
◎ 自己ベスト
1500m:4'32"07 5000m:16'56''15 10000m:35'30"33 5km:17'13" 10km:35'00'' halfmarathon:78'51'' fullmarathon:2゜52'17"
◎ 最新記事
◎ 最新コメント
[11/12 時計コピー]
[11/12 財布激安]
[11/11 N級品]
[11/11 スーパーコピーブランド]
[11/10 シャネル財布コピー]
◎ 忍者アナライズ
Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ 
[PR]