忍者ブログ

~昨日よりも強く~

<スパイク>
中距離のスパイクについて考える。

◆スパイクorシューズ
近年最高をマークしたレースではスパイクを履いていなかった。
この時、履いていたのはアシックスのソーティマジック。
好記録はマークしたが自己ベストに1秒及ばなかった。
レース後、スパイクさえ履いていれば・・・と悔やんだ。
が、当時は中距離に注力しておらずスパイクを持ってなかった。
で、昨年はスパイクを購入し4本の1500mを走った。
しかし、結果はいずれも4分40秒前後と振るわなかった。
スパイクを履けば速くなるわけではないということを痛感した。
だが、スパイクの性能を引き出すポイントが分ってきた。
そのポイントというのがフォームとそれを作る筋力。
スパイクのピンはご存知の通り前足部に付けられている。
この特性を活かすにはフォアフット走法が効果的なのだ。
しかも、踵を全く着かないくらいの極端なフォアフット。
しかし、このフォームを維持するには相当な筋力が必要。
スパイクで走るための専門的な練習をしなければならない。
そう、スパイク単品だけではパフォーマンスは向上しない。
その特性を理解し相応の力があってこそ威力が発揮されるのだ!
使いこなせないならランニングシューズのほうがイイかも・・・。

◆固定ピンタイプor付け替えタイプ
スパイクには固定ピンタイプと付け替えタイプがある。
前者はあらかじめソールに固定式のピンが付いている。
ピンは短くマラソンシューズに近い感じで長距離向き。
マラソンシューズに近いため筋力が弱くても使いやすい。
ミズノのクロノディスト、アシックスのLDジャパンとか。
一方、付け替えタイプはその名の通りピンが付け替え可能。
前足部がプラスチックプレートでピンを付けるネジ穴がある。
主に短距離から中距離向けで距離によってピンの長さを変える。
1500mなら5mmピンが妥当なところでしょうか。
前足部がプラスチックプレートのため高反発を得られる。
ピンも固定式の物より長くなるのでよりグリップも利く。
しかし、そのぶん脚への負担は大きく相応の筋力が必要。
でも、1500mに狙いを絞るなら付け替え式がイイかも。
ミズノのジオスプラッシュ、アシックスのDスパートとか。
デザイン的にはナイキのズームマテゥンボ2がカッコイイ。

◆気分的なもの
スパイクだろうが裸足だろうが速いヤツは速い。
でも、周りがみんなスパイクだとやっぱ心細いもんだよね。
スパイクを履いてスタートラインに着くだけでも気分的に違う。
なんだかんだ言ってもスパイクのほうが速く走れそうだし。
まあ、メンタル的には間違いなく履いたほうが良さそう。

<昨日のメニュー>
朝練
35’JOG

体調:★★
体重:測定無し
体脂肪率:測定無し
走行距離:6.5km
月間累計:50.5km

<本日のメニュー>
完全休養

体調:★★
体重:測定無し
体脂肪率:測定無し
走行距離:0.0km
月間累計:50.5km

PR

◎ Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
◎ カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
3 4
6 7 9 10 12
14 17 18 19
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
◎ プロフィール
HN:
もがく者
年齢:
38
性別:
男性
誕生日:
1979/03/13
職業:
会社員
趣味:
ランニング
◎ 自己ベスト
1500m:4'32"07 5000m:16'56''15 10000m:35'30"33 5km:17'13" 10km:35'00'' halfmarathon:78'51'' fullmarathon:2゜52'17"
◎ 最新コメント
[08/21 偽ブランド 通販]
[08/13 もがく者]
[08/12 すずPAPA]
[08/03 偽ブランド 通販]
[08/02 ロレックスブランドコピー]
◎ 忍者アナライズ
Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ 
[PR]