忍者ブログ

~昨日よりも強く~

<乳酸>
中距離能力開発のため乳酸について考える。

◆乳酸の正体
中距離に於いてスピードと並ぶキーワードとなるのが乳酸。
てことで、乳酸について正しい知識を身に付けておきたい。
「乳酸が溜まって身体が動かない」なんて話をよく耳にする。
そんなイメージから乳酸は疲労物質と捉えられがち。
が、乳酸は疲労物質ではなくエネルギー源なのだ!
確かに身体を酸化させ動きを鈍らせているのは乳酸。
そのため乳酸をエネルギー源と言っても理解しづらい。
が、あやふやにしとくわけにはいかんので調べてみた。
まず、運動をするためにはエネルギーが必要になる。
運動強度が高い場合、糖を分解したエネルギーが使われる。
その糖からエネルギーを生産する過程で発生するのが乳酸。
中距離では運動強度が高いため過剰に糖が分解される。
糖の分解が過剰になるとエネルギー変換が間に合わなくなる。
すると、処理しきれない乳酸が溜まってきてしまうわけだ。
しかし、運動強度を落とせば変換作業が追いついてくる。
そして、溜まっていた乳酸もエネルギーに変換される。
最終的にはしっかりエネルギーとして使われるってこと。
ちなみに乳酸は速筋で発生して遅筋で使われるんだと。

◆乳酸耐性
まずは上記の補足を含めてミトコンドリアについて。
エネルギーを生産する役目を担ってるのがミトコンドリア。
ミトコンドリアが糖をせっせとエネルギーに変えてるわけ。
でも、そんなミトコンドリアにも限界があるわけで・・・。
激しい運動をするとミトコンドリアもいっぱいいっぱい。
で、処理しきれない分が乳酸として溜まっちまうんだな。
んで、激しい運動を繰り返し繰り返し行うと・・・。
溜まった乳酸を速く処理すべくミトコンドリアが増える。
そう、ミトコンドリアが増えれば乳酸耐性が高まるのだ!

<LT>
LTってのは乳酸が発生するかしないかの境界線。
厳密には無酸素運動がどうとか有酸素運動がどうとか・・・。
まあ、この辺はタカハッスルに補足してもらいましょう。
で、このLTポイントを高めるには持久運動が効果的。
ガンガンスピードを上げて走りゃあイイってもんじゃない。
ややキツいかなぁくらいのペースで長く走る必要があるんだな。
つまり、ペース走とかも疎かにしちゃダメってこと。
中距離能力開発にも持久力は不可欠な要素なのだ!

はい、なんだかんだ言っても浅知恵です。
何か突っ込みどころがあればタカハッスルまで(笑)

<本日のメニュー>
完全休養

体調:★★★
体重:測定無し
体脂肪率:測定無し
走行距離:0.0km
月間累計:12.0km

PR

◎ Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
◎ Lactate threshold

確か、故A.リディアードも似たような理論を提唱していました。
Ytも同じように考えます。
この時期は、LT50~70%位の負荷で長く走るように努めたい所ですが…

どうしてもロング・Jogになってしまいますね。(涙)

YeLLow Timmer URL 2013/06/03(Monday)04:43:12 Edit
◎ YT様

リディアードのランニングバイブルは非常に参考になりますね。
自分の場合、寒い時期がLT強化期間になってます。
この時期はミトコンドリア増加を狙います!

もがく者 2013/06/03(Monday)10:18:08 Edit
◎ カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
3 4
6 7 9 10 12
14 17 18 19
21 23 24 25 26
27 28 29 30 31
◎ プロフィール
HN:
もがく者
年齢:
38
性別:
男性
誕生日:
1979/03/13
職業:
会社員
趣味:
ランニング
◎ 自己ベスト
1500m:4'32"07 5000m:16'56''15 10000m:35'30"33 5km:17'13" 10km:35'00'' halfmarathon:78'51'' fullmarathon:2゜52'17"
◎ 最新コメント
[08/22 フランクミュラー時計コピー]
[08/21 偽ブランド 通販]
[08/13 もがく者]
[08/12 すずPAPA]
[08/03 偽ブランド 通販]
◎ 忍者アナライズ
Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ 
[PR]