忍者ブログ

~昨日よりも強く~

本日は第3回豊洲マラソンに出場してまいりました。


昨年の記録を見る限り入賞は堅そう。
あわよくば優勝もイケちゃうんじゃね?
そんな期待に胸を膨らませ意気揚々と豊洲に降り立った。

が、現実ってヤツはそんなに甘くないわけで・・・。

スタート地点に着くと高校生の集団、嫌な予感。
それでも「このレースはオレがもらう!」と気を奮い立たせる。
予想通りスタート直後から高校生が先頭集団を形成。
ちょいキツいペースだが集団後方にピタリとつける。
集団の中には高校生以外にも強そうな選手が数名。

10.5kmの部は3.5kmのコースを3周回。
カーブが多く橋越えなど小刻みなアップダウンもある。
後半、必ずペースダウンする選手が出てくると踏んだ。
キツいながらも先頭が見える位置で我慢し続ける。
2周目に突入すると予想通り失速する選手が現れる。
先頭からは離されたが少しづつ順位を上げていく。
なんとか3位の選手の背中を視野に入れながら3周目へ。

が、3周目に突入して間もなく、右脇腹に痛みが走る。
正確には脇腹のちょい上の横隔膜辺り、呼吸筋か?
我慢して走っていると今度は左にもきやがった。
息を吸い込む度に両方の呼吸筋に刺すような痛み。
これには堪らずペースダウン、万事休すか?
しばらくジョグ並みのペースで走るが状態変わらず。
結局、立て直すことが出来ないまま終戦・・・。

終わってみれば後半大崩れのグダグダレース。
優勝はおろか入賞にもカスりさえしない体たらく。
優勝はぶっちぎりで関東RCの選手がさらっていった。
ちなみにこの選手、その後の7kmと3.5kmでも優勝。
もはや反則的な強さだろ、これは・・・。

他にも強い選手が結構いて予想以上にレベルが高かった。
まあ、昨年の記録を見てオレと同じこと考える人もいるわな。
んで、今の状態で無理してぶっ飛ばしゃ呼吸筋も痛くなる。
そう、これが現実、そして、現実は甘くない。
あぁ、それにしても今年はホント駄目だわ。

レース後は豊洲の水面を眺めながらボヤきが漏れる。
しかし、まだチャンスは残されている、このままでは終われない。
参加賞の魚肉ソーセージとともにボヤきを飲み込んだのであった。

ちなみにスカイツリーソーセージね。


<第3回豊洲マラソン>
種目:10.5kmの部
記録:40’05”
順位:12位

アップ:30’JOG
ダウン:5’JOG

体調:★★
体重:測定無し
体脂肪率:測定無し
走行距離:17.0km
月間累計:188.0km

PR

◎ Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
◎ この記事へのトラックバック
Trackback URL
◎ カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
3
5 7 9 10
14 15
19 22 25
26 27 28 29 30 31
◎ プロフィール
HN:
もがく者
年齢:
38
性別:
男性
誕生日:
1979/03/13
職業:
会社員
趣味:
ランニング
◎ 自己ベスト
1500m:4'32"07 5000m:16'56''15 10000m:35'30"33 5km:17'13" 10km:35'00'' halfmarathon:78'51'' fullmarathon:2゜52'17"
◎ 最新記事
◎ 最新コメント
[03/15 もがく者]
[03/15 YeLLow Timmer]
[03/14 もがく者]
[03/14 すずPAPA]
[12/22 もがく者]
◎ 忍者アナライズ
Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ 
[PR]