忍者ブログ

~昨日よりも強く~

昨日参加した三多摩スポーツ祭典ロードレースのレポートです。

いつも参加している月例多摩川ロードレースのスペシャル版って感じ。
4年前にも一度参加したけど当時はまだまだ入賞など夢のまた夢。
今回の目標は6位までに入って入賞すること、イケるなら3位以内。

会場で走友のシンヤを発見、同じ10kmに出場するとのこと。
どうやら仕上がりがイイらしく、絶好調オーラ出しまくり。
このレースの強力なライバルになることは間違いない。

月例と違って発着点は競技場(つっても草ボーボーのダートコース)。
シンヤと並んで最前列からスタートし、3番手で競技場をあとに。
序盤はオーバーペースに気を付けながらも先頭が窺える位置をキープ。
一つ前を走るのはシンヤ、自然とその背中を追うカタチになった。
中盤に差し掛かると後ろからバネを効かせた若い選手が追い付いてきた。
と、同時に先頭を走っていた選手が落ちてきてトップ集団に躍り出る。
バネの効いた若い選手とシンヤ、そしてオレの三つ巴で後半戦に突入!

折り返してからは向い風がキツく自然と集団はペースダウン。
タイムを狙うのは難しくなり勝負を意識した心理戦に入った。
そのまましばらく集団に動きは無く膠着状態が続く。
このまま3人でラスト勝負まで縺れ込むことになるのか?
いや、今日は攻めのレースにすると宣言したじゃねーか!
しかも、相手は若い2人、ラスト勝負になったら分が悪い。
ここだっ!!今、ここでいかなきゃ男じゃねぇっ!

意を決してラスト2km手前で集団から抜け出した。
単独走になると向い風が一層強く感じペースを落としたくなる。
が、ここでスピードを緩めたらすぐに2人は追い付いてくるだろう。
向い風のなか歯を食い縛ってもう一段階スピードを上げる。
2人の足音が次第に遠ざかってゆく、振り切ったか?!
チラリと後ろを振り返ると2人の姿は10mほど後方。
よっしゃ!このまま逃げ切ってやるぜっ!

優勝への淡い期待と追随の不安を同時に抱きながら向い風に抗い続ける。
すると、ラスト1km手前で1人の選手の影が視界に入ってきた。
どちらかが追い上げてきたのだ、シンヤか?バネ走り君か?
影は一気に自分との差を詰め並びかけてキタ、どっちだ?!
姿を現したのはバネ走り君、逃げ切れなかったかぁ・・・。
彼はそのままの勢いでオレを置き去りにしようと前に出る。
だが、オレもこのまま引き下がる訳にはいかねぇんだよ!

バネ走り君の追随は許したが、シンヤを引き離すことはできた模様。
ここにきて優勝争いはバネ走り君とオレの2人に絞られた。
残すはあと1km、もうここからは気持ちの強さで勝負が決まる。
相手の背中を睨みながら「勝つのはオレだ!」と心の中で繰り返す。
そして、2人並ぶようにしてゴールの待つ競技場まで帰ってきた。
競技場に入ったところでオレの渾身のスパート、もらったぁっ!!
がっ!直接に抜き返されそのまま後塵を拝してフィニッシュ・・・。

あと一歩のところで優勝は逃げていった。
走力の差もあるが、やはり最後は気持ちの強さの差が出たのだと思う。
オレの勝利への執念を相手選手のそれが上回ったのだ。
悔しい気持ちもあるが、今持てる力は出し切れた満足感もある。
勝負には敗れたが、この経験は間違いなくオレを強くするだろう。

<第50回三多摩スポーツ祭典ロードレース>
種目:一般男子10km
記録:36’37”
順位:第2位

PR

◎ Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
◎ この記事へのトラックバック
Trackback URL
◎ カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
3 4 7 8
11 12 14
17 19 21
23 24 25 26 27 28 29
30 31
◎ プロフィール
HN:
もがく者
年齢:
38
性別:
男性
誕生日:
1979/03/13
職業:
会社員
趣味:
ランニング
◎ 自己ベスト
1500m:4'32"07 5000m:16'56''15 10000m:35'30"33 5km:17'13" 10km:35'00'' halfmarathon:78'51'' fullmarathon:2゜52'17"
◎ 最新コメント
[07/19 韓国ブランドコピー時計]
[07/19 シャネルバッグコピー]
[07/18 ロレックスブランドコピー]
[07/18 ゼニス時計]
[07/18 クリスチャンルブタン 財布 コピー]
◎ 忍者アナライズ
Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ 
[PR]