忍者ブログ

~昨日よりも強く~

今を遡ること半年、オレは停滞感の真っ只中にいた。
そこで打開策のひとつとして本格的なフォーム改造に着手した。
その中でもとりわけ接地にこだわって取り組んできた。

フォームを意識して走るうちに度々イイ動きができることがあった。
しかし、その動きを頭で捉えきれずイイ時の感覚を逃してしまっていた。
そう、偶発的にイイ動きができるだけで意図的に再現することができなかった。

逆に頭の中でイイ時のイメージを作って走ると今度は動きがついて来ない。
イメージする動きと実際の動きが噛み合わずチグハグな走りになってしまう。
どこがどう違うのか分からず噛み合わない走りを繰り返す日々が続いた。

それでも日々の練習の中で地道にギャップを埋める作業を積み重ねた。
富士森練習会のペース走とクロカン練習の中で徐々に感覚を掴めてきていた。
そして昨日、遂にイメージする動きと実際の動きが完璧に一致したのだ。

数日前から予兆があった、もうすぐ歯車が噛み合いそうな感覚。
前日には完全にイメージが固まり、翌日の練習で試してみようと思った。
すると予想通り実際の動きもイメージしたものにピタリと嵌った。

新フォームの正体、それは一言で言えばフォアフットストライク走法。
しかし、その言葉の裏側には多くの緻密な身体の動きが隠れている。
単に前足部で接地するだけではフォアフット走法は完成に至らない。

言葉では表現しにくい感覚だけど以下は究極に簡素化した説明。
これまでは身体の動きによって重心を移動(前進)させてきた。
新フォームの場合は重心の移動に身体の動きをついて来させる感覚。

多くの方にはなんのこっちゃ分からん説明だと思う。
しかし、これは半分自分自身のための説明でもある、備忘録的な。
いつでも再現可能な状態になった時こそ新フォームの完全な習得と言えよう。

今までとは身体の使い方が大きく変わるが間違いないと確信している。
今まで積み上げてきたものがなくなるわけではなくその上に成り立っている。
新フォームで停滞感を打開、そして、さらなる進化を遂げてみせる。

<本日のメニュー>
夜練
30’JOG

体調:★★★
体重:測定無し
体脂肪率:測定無し
走行距離:5.8km
月間累計:149.8km

PR

◎ Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
◎ カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
3 4
6 7 9 10 12
14 17 18 19
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
◎ プロフィール
HN:
もがく者
年齢:
38
性別:
男性
誕生日:
1979/03/13
職業:
会社員
趣味:
ランニング
◎ 自己ベスト
1500m:4'32"07 5000m:16'56''15 10000m:35'30"33 5km:17'13" 10km:35'00'' halfmarathon:78'51'' fullmarathon:2゜52'17"
◎ 最新コメント
[08/21 偽ブランド 通販]
[08/13 もがく者]
[08/12 すずPAPA]
[08/03 偽ブランド 通販]
[08/02 ロレックスブランドコピー]
◎ 忍者アナライズ
Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ 
[PR]